ゆるりと育児。

1歳男児と30代専業主婦の暮らしの話

車なし育児の買い物事情

「車なし育児」と書きましたが、正確に言うと使える車はあります。

同じ市内に義実家があり、別居家族の私たちも義実家の車が使えるように義母さんが保険を書き換えてくださりました。大変申し訳ないと思いながらも、ご厚意に甘えてどでかいチャイルドシートを載せて貰っています。

 

しかしながら私はペーパードライバーなので、恐ろしくて車の運転はできません。義実家の車に載るのは月に1回程です。(そんな頻度なのに1席をチャイルドシートで埋めていて本当に申し訳ない......)

 

我が家があるのは都会ではないけれど、徒歩15分圏内には駅・スーパー・ドラッグストア・本屋さんなどがあり、日常生活には困らないようになっています。

ベビーカーを押しながらの15分の移動はまあまあ大変ですが、どのみち息子を散歩に連れ出さねばならないし、これが良い運動になっているらしく私の身体も引き締まりました。

 

とはいえ、たくさん買い物をしてしまうと帰り道のベビーカーが重すぎて大変なので、生活必需品の多くはネットで購入しています。

主に使っているのは以下の3つです。

  • ヨドバシドットコム:Amazonを信じていないのでメインはヨドバシです。安い品でも1点から買え、ぼったくらない適正価格、ポイント還元率高め、送料無料です。子育てをはじめて、最安値を探す旅は止めました。

 

  • ネットスーパー:我が家はネットスーパーの宅配圏内で、送料330円で届けてくださるので毎週利用しています。1週間の献立を決め、週の前半で使用する食材や、後半の食材でも日持ちのするものはネットスーパーでまとめて購入します。これに加えて、週の半ばで1回近所のスーパーに買い出しに行きます。ネットスーパーだと牛乳などの重たいものやアイスクリームなどの溶けやすいものを玄関まで運んできてくださるのでとてもありがたいです。

 

  • Amazon:定期便にすると割引があるため、一部の日用品はAmazonで購入しています。が、販売元がAmazonやブランド公式でないところからは買いません。販売元の確認などが面倒なので使う頻度が激減しました。けれどもタイムセールでオムツが安くなるのはとてもありがたいので、たまにチェックしてオムツはAmazonで買っています。

 

昨日もAmazonのタイムセールでオムツを買いました。

Amazonは酷い業者の排除をもう少し頑張って欲しいです......。